あなたにとってより良いお住まいが見つかりますように

一人暮らしで困った時にちょっとした事で解決する場合があります。
そんな事例を書いていきます。

エアコンのリモコンを押しても反応しない、もちろん電池は交換しました。
前に使っていた電池が液だれしていたり、錆びたりして電池と接触する金具が接触不良をして
いることがあります。
この場合、マイナスドライバーで金具部分をこすってから再度試すと復活することがあります。
それでもダメな場合は鉛筆の芯を金具部分にこすり付けてから試します。
鉛筆の芯は炭素なので、接触を改善させることがあります。

リモコンがきちんと信号を出しているか確認する方法として、携帯電話のカメラでリモコンの
信号を出す部分を写しながらリモコンのスイッチを押してみます。
写真を撮る必要はありませんよ。カメラを通してみるだけで大丈夫です。
信号を出していると、光ってみえます。
ちなみにi-phone5Sで試すと、光りませんでした。xperiaは光りました。
カメラの種類にもよるので、その辺りはご注意ください。

エアコン本体(室内機)には強制作動のスイッチがあります。
夏など暑くてたまらないけど、エアコンのリモコンが反応しない、なんて時には本体の強制
スイッチで作動させることができます。
だいたいはフィルターの蓋をあけると、すぐわかるような場所にあります。